私が家を建てることを決断したのは、私が妊娠した時でした。それまでは旦那の実家近くで賃貸マンションに住んでいましたが、子供が生まれると夜泣きをしたり走り回ったりとご近所へ迷惑をかけてしまうかもしれないと考えたのです。旦那に相談すると「確かにそうだね」と理解してくれました。それから土地選びが始まったのですが、まず第一に周辺の治安が良いこと、第二に小学校や中学校が遠くないことをポイントとして探しました。買い物は常に車を使っていましたので、スーパーの場所などはそれほど気にしませんでした。

我が家の自慢はないのですが、ベランダがとても広く、洗濯物を干すのに便利なことと、小さいながらも庭があることです。庭は手入れが大変だとはわかっていましたが、それでもやっぱり土を見て触ることによって、子供の教育にも良いし、私達夫婦のリフレッシュにもなると考えました。残念ポイントはトイレがやや狭いことぐらいです。もう慣れて気になりませんけど。

旦那が「書斎が欲しい」と言っていましたが、それを設けると家族一緒の時間が減ってしまうのではないかと思ったので、よく話し合って結局造りませんでした。今も、ヤッパリなくて良かったと感じています。子供の成長を考えて、子供部屋はゆったりサイズにしました。それと収納も多めに取りました。

リビングを大きめにしたことで家族みんなで過ごす時間が増え、とても嬉しいです。個々の寝室はあっても、やはり家族団欒の時間は大切ですからね。