家を買うと決心した理由は土地の抽選に当選した為です。
以前から住みたい地域の土地に応募していましたが抽選に漏れていしまい購入する事ができませんでした。
人気のエリアの為5年位執拗に応募した結果、土地を購入する権利を得たのがきっかけです。
土地選びで苦労した事は駅に近い土地を見つける事でした。
新しく駅ができたことで立地条件が良くなり、興味を示す人が増えて競争率が高くなったことがきっかけで、気に入った土地を購入するにも購入希望者が多い為、抽選になり苦労しました。
最終的に土地を購入する権利を得ましたが、駅から徒歩30分位の場所だったので、購入を迷いましたが、以前から住みたい地域だったので思いきって購入しました。
私の住まいの自慢は2階に部屋が4室ある事です。
理由は子供が4人いるからです。
今までモデルハウスや立て売り住宅の見学を何度か行いましたが、2階に4室ある住宅を見たことはほとんどありません。
4室の部屋の規模は8畳が2室と6畳が2室です。
部屋が狭いと子供達も不自由する事と成長するとそれなりの規模の広さが必要になると思い、土地を最大限利用して住宅を建てました。
以前住んでいた家は社宅で、部屋の数も限られていたので、子供達に一部屋ずつ与える事が出来なかったので、今回注文住宅で私がある程度設計を行いました。
予算の都合もありましたから、妥協する所もありましたが、満足度は80%です。
私の住まいで後悔したことは日当たりの悪い部屋がある事です。
当初は住宅がほとんど建っていませんでしたが、隣に住宅が建つと日当たりが悪くなってしまったので、日当たりを考えた住宅にするべきだったと後悔しています。
家づくりの際は休みの日に子供達を連れて家が作られていく工程を見学させました。
新しく住む家に子供達も興味深々で笑顔が絶えず、楽しい思い出になっています。
家を建てたことで、部屋数が増えて子供達も自分の部屋が持てるようになり部屋に閉じこもりがちになりましたが、食事の時は皆でコミュニケーションをとり家族の絆を深めるようにしています。

PR|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|心の童話|SEOアクセスアップ相互リンク集|童話|ショッピングカート|家計見直しクラブ|お小遣いNET|生命保険の選び方|サプリメント|工務店向け集客ノウハウ|JALカード|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|