私の家を含めここ数年で友人の間で「マイホームラッシュ」が起こっています。30代を過ぎて、子供も少し大きくなってくるこのタイミングは一般的にも住まいを考え始める時期なのかもしれません。
そんな中で我が家が家を建てたのは比較的最近のほうなのですが、友人をホームパーティーに招くと実際に注文住宅を建てた方だからこそ分かる点が見えてきます。
友人に褒めてもらえた我が家のいい点をご紹介していこうと思います。
まずは、玄関が横長に広いこと。多くの家は玄関に関してはコンパクトにしてその他の間取りを広めにという考え方も多いと思いますが、我が家は玄関を広く取りました。その理由は来客が多いということにあります。さらには子供の自転車も家の中に入れてしまえるので雨に濡れて錆びることもありません。
次は和室とリビングどちらからもウッドデッキに出れること。採光が取れるという点もありますが、小さな子供が外に出ずにウッドデッキで遊ばせることができるので親としても安心です。
最後に、リビングや階段の採光窓が多いこと。これは換気の上で夏に活躍するし、やはり部屋が明るいと非常に快適に過ごすことができます。
作りとしてはシンプルで壁紙で遊ぶこともしませんでしたが、シンプルだからこそ長く家具の雰囲気を変えても馴染みやすい家になったと思います。

PR|青梅市で建てる平屋の注文住宅