賃貸で住んでいたアパートの近くで大規模な分譲開発が行われており、モデルルームが完成したので、見学に行ったときに新築一戸建て住宅の購入をしたくなりました。
マイホーム購入に対しては、これまでは具体的に考えることもありませんでしたが、実際にモデルルームを見ていろいろな設備に触れている時に強く憧れるようになりました。
家族に話をしたところ、反対されることもなく、親も資金援助をしてくれるということになったので、購入を決心しました。
せっかく購入するので、地震に強い新築一戸建て住宅に住みたいと感じていましたが、ちょうど販売していた近所の一戸建て住宅が耐震性能に配慮しているということだったので、とても魅力に感じました。
屋根も出来るだけ重量が軽い素材を採用して地震に対して揺れにくい設計にしているということだったことも購入の決め手になりました。
テレビモニター付きインターフォンが付いている点も非常に評価しており、訪問者がすぐにわかるので安心です。